蓮の花、実際に咲いている花々を見たことがありますか?

秋田を訪れた時のことです。

秋田は駅前に色々な便利な建物が集まっています。
秋田駅の徒歩5分以内に、秋田美術館とか、図書館とか、たくさんのショッピング店やホテル、銀行、ネットカフェなども集まっています。

ですので、とっても便利です。

秋田駅から、ホテルやお店沿いに進む 見晴らしの良い一本の道があります。

冬とか、春とかの季節に、私がその道を通ると、大きな池が道路沿いに合って、水がたんたんと揺れていました。
たまに秋田に行った時、その池の中をのぞいてみると、レンコン?みたいなものがあって、土色をしていました。

土が沈んでいるのか、イケの底は土色でほかのものは見当たりませんでした。
私は、「レンコンを栽培しているのかしら?」などと思っていました。

冬や春には、鳥がその池でたたずんでいるのを見たりしました。
それはそれで、のんびりした時間を過ごせました。

が、8月最初に、その池の前を通って、びっくり!しました。

蓮の花が、池一面に咲いていたのです。

「エ~!蓮の花って、こんなに迫力があるの」
と、全く違った池の景色に、私は圧倒されました。

蓮の花って、大きいんですね。
そして、大きな池にぎっしりと、一杯に群衆になって咲いている。

秋田駅前の大きな池は、蓮の花が、立派な花と葉を広げて、池一杯に堂々と咲いている風景に変わっていました。

風景って、季節でこんなに変わる場所があるんですね。

日本は四季がある島国なので、季節によって植物が大きく変化します。

自分の家の庭ではなくて、少し大きめの場所だと、こんなに劇的に変化することもあるんですね。

蓮の花の群集、一度は見てみるとよいと思います。
大きな花の群集って、本当に見ごたえがありますよ。

秋田は、8月最初に、これもまた駅前でお祭りをやっていると思います。
蓮の花と一緒に、お祭りも見ると なお一層、「よい思い出」になると思いますよ。

では。