今日の天気は雨です。

今、モールに来ているのですが、人が大勢います。
天気は雨ですが、皆さん車でモールにやって来るんですね。

平日でも、大勢の人が居ます。

モールなのですが、改装して売り場面積が大きくなりました。

お店も増えて、ゆっくりお買い物をするには便利な場所になっています。

私が好きなのは、書店です。

大きな書店が好きで、たくさんの書籍を見て回っていると
時間を忘れます(笑)

最近、曇りの日が多いです。
たまに晴れた日がありますが、日中の温度がとても上昇します。

天気の良い日は、空はキレイですが、
熱くなりますので、できれば風が多いといいなと思います。

これからしばらくも熱い日が続くかなと思います。

海に行ってみようかなと計画しています。

海なら、熱い日差しもピッタリかな、
普段あんまり外でゆっくり過ごさない(野外で)ので、
意識的に野外でバーベキューしたりするのも
いいかなって思います。

話は変わりますが、うちの庭には、栗の木があって
今年はやっっとたくさん実をつけてくれそうです。
栗の花が咲いた後に、たくさんイガイガができているんです!

緑色の小さなイガイガなのですが、
このイガイガが、秋には大くなって、
立派な栗がなってくれそうです。

栗の木は、ホームセンターなどで
持ち帰れるサイズで販売しています。

そのようなサイズの物は、
庭に植えてからも、
数年たたないとしっかりと根を張りません。

なので、最初の数年は、
辛抱です。

最初は手で持ち帰った小さかったクリの木も、
数年たつと、見上げるように大きな枝を広げてきます。

私の家の庭のクリの木を見ていると、
「たくさん実をつける大きさになるまで、時間がかかったんだな」と、
なんだか、感慨深いです。

うちのクリの木、どうなるのかなと、
楽しみな気持ちです。

桃栗三年柿八年と言いますが、果物のなる木を育てるには、年数が必要です。

私は、自分の家の庭で、ここ数年、栗の木を眺めてきました。
本当に最初は、ゆっくり枝が育っていく感じでした。
でも、もしかしたら、栗の木は、地面で成長していたのかもと思います。
実は、栗の木は、最初の数年をかけて 一生懸命土の中で根を張って広げていたのかもしれませんね。

そして、やっと、今目の前にある、「栗の実をたくさんつける」ところまで来たのかなと。
栗の木らしくなってきた、うちの栗の木が、秋にどんな風になるのか、楽しみです。

では。