スターバックス(スタバ)

スターバックス(スタバ)とは

スポンサード



スターバックス(スタバ)とは、アメリカのシアトルに本社を置く、コーヒーのチェーン店です。
スターバックス(スタバ)はコーヒーのチェーン店なのですが、規模は世界最大です。

スターバックス(スタバ)の正式名称は「スターバックス・コーポレーション」といい、1971年(45年ほど前)に誕生しました。
アメリカのワシントン州シアトルで コーヒー焙煎会社としてスターバックス(スタバ)を創業しました。

また、スターバックス(スタバ)は、イル・ジョルナーレ社という「エスプレッソ・コーヒー」を中心にしたコーヒー系の店舗の展開をします。
ここでは、テイクアウトメニューを販売しますが、それが「シアトルスタイル」と呼ばれるカフェブームを作り出しました。

このように、スターバックス(スタバ)は50年近く前にコーヒー店として誕生して、現在のスターバックス・コーポレーションへと発展してきました。

今では、スターバックス(スタバ)は日本各国でチェーン展開を進め、95年にはスターバックスコーヒージャパン株式会社を創業し、翌年8月2日、北米以外では初となる日本1号店を東京銀座に出店しました。

スターバックス・コーポレーションは、なんと65カ国で 合計2万店舗以上を経営しています。

お店は、最初はたった一店舗から始まるのですが、スターバックス(スタバ)は、このように全世界にコーヒーチェーン店を作り、現在は2万店舗にまで拡大できたのです。

スターバックス(スタバ)は、季節ごとに新商品などを提供しています。
スターバックス(スタバ)で、日々の生活の中で、自分にご褒美。
近所のスターバックス(スタバ)で、あなたの新しい楽しみを発見できるといいですね。

スポンサード